ちょっとした古い車のあれこれ・売り方とか

ある程度普通に使えてしかも味わい深いのが、ちょっとした古い車なのです。
ちょっと古いと言っても、いったい何年前のクルマにあたるのか?そこのところ曖昧なんです。また、ここでは湯水のごとくにクルマにお金をかけるとか、高いカスタムとかするのは違うので含みませんよ。そこまで高くはなくても今の道路に実用可能な範囲ってことが重要なんですので、誤解ないように。

そして、ここからはもっと大事なこと。ちょっと古いクルマは、エキゾチックで懐かしいさを兼ね備えてこそである。ただただ中古車で古いクルマならなんでもいいってことではないんです。そうなるとクルマのキャラによって、求める年式はさまざま。まったく条件が変わってくることになる。

例えば後輪駆動のクルマなんて、いまでも古いクルマになるのかもしれない。もちろん、もっと古いクルマがあれば最高なんだけど。

日本のクルマも80年代後半から非常に良くなってきたんだから。それでも高速走行はできない。アメリカの車の場合、古くから連続高速走行ができる。ように設計されてきている。これまでの雨車とはまた少し違っていて、しっかりと作られていたんだ。サスペンションはしっかり作られているし、ピックアップトラックなんていいのがあってら買いだよね。庶民がコレに乗れるようになったのは、戦後から。今の日本にはないトラックだよね。そこがいい。そこが買いなんだよね。

アルファロメオにしたってそう、ランチャーにしてもそう。品質が高いんだよねとにかく。高速走行は朝飯前って感じなのがいいよね。これは本当にレベルが高い。ちょっと古いと言うだけでただのピックアップがこれほど雰囲気のある自動車として存在できることしかも藤生なく重要なことがこれからの話の対象である。

友人が車を売りたいんだけどって聞いてきた。僕は少し詳しいからよく売りたいって人に話しをすることがある。今回の車はランクル60だった。友人は「少しでも高くランクル60を売りたい」って言ってきた。とうぜんですよね。ランクルってどの車種でも年代でも走行距離が多く立ってくれるんだから少しでも高く売るにはどうすればいいのか気になるって話。僕の鉄板の高く売る方法を教えたんだけど。今それを全部書くの大変なので、ちょうどいい感じでまとめてあったランクル60の売り方を紹介しておきますね。5分もあれば読めるので、良かったら確認してみてください。

ランクルに限らず、どの車種でも同じように売ることもできますし、すぐに愛車の買取価格を調べることができます。

ランクル60を売りたい

 

 

そうだ新潟に行ってみよう

そうだ新潟に行こうっておもったんです。

と言っても私の出身地は長岡市なので、これと言ってスゴイことではありません。長岡に生まれて28年。私はずっと地元でぬくぬくと過ごしていました。

ですが、昨日付で会社を退社したので、今は何にも縛られていません。上京するってなるとものすごくエネルギーを使うと思いますが、新潟の新潟市です。

車で1時間の距離なのでこんなのでビビってたら何にもできないと思います。ですから、そうだ新潟にすんじゃおうって思ったんです。28歳がバカやってんなって思ったかもしれないですよね。良いんです。馬鹿したって笑

今しか馬鹿出来ないと思うんです。結婚する予定はまったくありませんが、もし今のまま結婚なんてしたら、たぶん僕何も面白くないので、すぐに離婚されると思います。

わからないですけど、その可能性ってあると思うんです。なので、結婚生活を長引かせるために?笑

新潟市に引っ越すんです。アパートも決めました。妙におしゃれなアパートです。これで新潟市で彼女を作ってね。楽しいでしょ?